fc2ブログ

育てるブログ

その後の芝生

前回の記事で、「猫さんの糞害がなくなった~」と喜んでいましが・・・

再び、置き土産が発覚しました。

しかも、大事に育てている芝生の上に・・・・

やっぱり威嚇の効果はないみたいです。


ところで

その大事に育てているうちの芝生ですが

8月にブログに書いたとおり

芝刈りをほったらかしにしてしまい

伸び放題のボーボーでした(2014年8月初旬)↓

2014_080301.jpg

このままにしておくわけにもいかず

軸刈りになるだろうな~思いつつ

一番高い刈高で刈ってみました↓(2014年8月31日)

20140831.jpg

ご覧のとおり、ハゲハゲな部分が目立ちます。

しかも、伸ばし過ぎた芝を刈るのは一苦労でした。

一度に長い芝を刈るので、すぐに芝刈り機のバスケットは一杯になり

芝刈り機の回転部分に芝が詰まって動かなくなる現象に・・・

うちの旦那さんと協力して刈ったのですが

旦那は、「埒があかない!!」と、ついにバスケットをはずして刈りだしました。

私はというと、刈って地面に落ちた芝を熊手で集める作業をやることに。

8月末と言えども、まだ暑い盛り・・・汗だくになりながらの重労働でした。

その後の1週間、筋肉痛になったことは言うまでもありません。

軸刈りになってしまった芝ですが

その後、幸いにも順調に茂ってくれました↓(2014年9月29日)
20140929-1.jpg

↓(2014年10月8日)
20141008-1.jpg

軸刈りになってしまった部分は少し黒ずんでしまいまいたが

緑の芝も生えてくれてホッとひと安心です。


現在の芝生の状況は、休眠に入っているのか

だいぶ茶色くなってきました。

来年はどうなることやら・・・

軸刈りになったところは回復してくれるかなぁ。

とりあえず、シーズンが始まったら目土と肥料をまこうと思います。

雪が降る前に(ここは雪が最低1mは降る場所です)サッチ取りをやるべきかしら?





関連記事

テーマ:ガーデニング - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://colorfulgarden289.blog.fc2.com/tb.php/7-02c9d7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)